誰にどうやってアプローチするか? その3

前回は、「NHK誰にどうやってアプローチするか」でしたね。
「制作部門の職制と役割」「誰にアプローチするか」「気をつけたいこと」などでした。


プレスリリースの活用法

今日は、NHKの番組に取り上げてもらうために、どうしたらいいか、その続編です。

まず、プレスリリースの活用について。

よく企業広報の方やPR会社がしてしまうことに、各メディアに一斉に同じプレスリリースを送信することがあります。

しかし、これはあまり得策であるとは言えません。

なぜなら、一斉にメールやFAXでリリースが送られてくると、受け取ったほうにも、それはわかります。すると、
「なんだ、ほかにもこの情報は伝わっているのだな」
と感じて、そのとたんに興味を失ってしまうからです。

マスコミの人間は、<自分だけが知っている情報>に価値をおく人種ですし、 それを追求していくのが、ジャーナリスト精神だともいえます。

ですから、「その他大勢」扱いするような方法は避けたほうがベターです。



(つづく)
posted by 伊藤雄一郎 | 日経を知ろう